「[[Open棟梁 wiki>https://opentouryo.osscons.jp]]」は、「[[Open棟梁Project>https://github.com/OpenTouryoProject/]]」,「[[OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会>https://www.osscons.jp/dotNetDevelopmentInfrastructure/]]」によって運営されています。

-戻る
--[[Session管理機能]]
--[[Webアプリケーションの不正操作]]

* 目次 [#h170136f]
#contents

*概要 [#i1f5d24a]
-ブラウザのウィンドウ(タブ)毎にSessionスコープを生成する。~

-これにより、複数のブラウザ・ウィンドウを立ち上げる~
SessionステートフルなWebアプリケーションの開発が可能になる。

**処理方式概要 [#pfb46961]
-画面遷移のリダイレクト要求を除くGet要求時に「ブラウザ・ウィンドウGUID」を生成する。

-この「ブラウザ・ウィンドウGUID」を使用してブラウザ・ウィンドウ別Sessionスコープを生成する。
-ブラウザ・ウィンドウ上で、この「ブラウザ・ウィンドウGUID」をHidden項目やQuery Stringで持ち回る。
-「ブラウザ・ウィンドウ別Session領域」は、LRUで削除される。世代数は、FxWindowGuidMaxQueueLengthに設定できる。

-破線が当該Sessionスコープを表す。~
同一ブラウザ ウィンドウの「親画面~子画面」も同一のスコープ内に含める。
--外側の破線:ブラウザ・ウィンドウ別Session領域
--内側の破線:[[親画面別Session領域]]

#ref(SessionAreaPerBrowserWindow.png,left,nowrap,ブラウザ・ウィンドウ別Session領域)

**操作メソッド [#lcf9afef]
-BaseController~
https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/blob/develop/root/programs/CS/Frameworks/Infrastructure/Framework/Presentation/BaseController.cs#L3168

|SetDataToBrowserWindowSessionメソッド|データの設定|
|GetDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの取得|
|DeleteDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの削除(キー毎)|
|DeleteDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの削除(全て)|
|#|メソッド名|メソッド説明|h
|1|SetDataToBrowserWindowSessionメソッド|データの設定|
|2|GetDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの取得|
|3|DeleteDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの削除(キー毎)|
|4|DeleteDataFromBrowserWindowSessionメソッド|データの削除(全て)|

IP:27.229.142.226 TIME:"2018-07-22 (日) 18:12:32" REFERER:"https://opentouryo.osscons.jp/index.php?cmd=edit&page=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E5%88%A5Session%E9%A0%98%E5%9F%9F" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS