Open棟梁 wiki

戻る

目次

概要

「カスタマイズ可能レイヤ」 ≒ 「ベースクラス2」は、
以下の様な案件毎に異なる処理方式に合わせてカスタマイズ可能なモジュールです。

カスタマイズ可能レイヤの配置位置

ベースクラス2

以下の位置にあるものが、ベースクラス2に該当します(MyXXX.cs)。

カスタマイズ可能な部品も混在しています(Str/Util)。

サービス・インターフェイス

サービス・インターフェイス

主にログ出力・認証処理などの処理をカスタマイズします。

汎用サービス・インターフェイス

サービスインターフェイス自体を定義する(SOAP、REST XML/JSON)。
同様に、主にログ出力・認証処理などの処理をカスタマイズします。

カスタムコントロール

以下の位置にあるものが、カスタムコントロールに該当します。

共通化、分割

ベースクラス2」は1プロジェクト1つが基本だと考えます。

しかし、オンライン・バッチ等で実装が
大きく異なる場合は、「ベースクラス2」の分割を検討します。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS