Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

OpenTouryoProject?におけるReleaseまでの流れ。

OpenTouryoリポジトリ

修正・変更

Milestoneのissueの対応を行う。

本Releaseに対応するMilestoneのissueの対応を行う。

targetFrameworkのバージョンアップ

必要に応じてtargetFrameworkのバージョンアップなど行う。

NuGet登録

develop branchを「c:\root」に展開して、下記の作業を実施。

バージョン番号の更新

対象は、

dependencyも忘れずに更新する。

'*.nuspecファイルのdependencyの更新を忘れガチなので注意する。

NuGetライブラリの作成と登録

Reviewの実施

Review用PullRequest?の送付

develop branch から master branchへReview用PullRequest?を送信する。

Reviewの実施と修正・変更

Reviewを実施し、問題点があれば修正を行う。

Review用PullRequest?のMerge

OpenTouryoTemplatesリポジトリ

修正・変更

Milestoneのissueの対応を行う。

本Releaseに対応するMilestoneのissueの対応を行う。

NuGetパッケージをアップデートする。

OpenTouryoリポジトリの変更点をMerge

OpenTouryoリポジトリ(本体(母体))の変更点をMergeする。

Reviewの実施

Review用PullRequest?の送付

develop branchからmaster branchへReview用PullRequest?を送信する。

Reviewの実施と修正・変更

Reviewを実施し、問題点があれば修正を行う。

上記のマージ作業によって、修正ファイル数が増えていることがあるので、以下の手順で実施すると良い。

Review用PullRequest?のMerge

MultiPurposeAuthSiteリポジトリ

修正・変更

Milestoneのissueの対応を行う。

本Releaseに対応するMilestoneのissueの対応を行う。

NuGetパッケージをアップデートする。

Reviewの実施

Review用PullRequest?の送付

develop branchからmaster branchへReview用PullRequest?を送信する。

Reviewの実施と修正・変更

Reviewを実施し、問題点があれば修正を行う。

Review用PullRequest?のMerge

その他のTemplatesリポジトリ

基本的には、MultiPurposeAuthSiteリポジトリと同様

※ npmライブラリが増えたら少々フローが変わるかも知れない。

FrontendTemplatesリポジトリ

ResourceServerTemplatesリポジトリ

NuGet?参照

NuGet導入、NuGet登録

プレリリース版のNuGetパッケージ

概要

リリースで間違えるとバージョン番号が上がって行ってしまう。

n.n.0 -> n.n.1 -> n.n.2 -> n.n.3 -> ...

手順

と言う事で、

対象ファイル

※ 「2.5.0-preview1」と書くのは、
  アセンブリ・バージョンではなく、パッケージ・バーション

GitHub?関連

セキュリティ関連

セキュリティ・アラート

セキュリティ・パッチ

リリース操作

tagの設定

各リポジトリのmaster branchにReleaseバージョンに一致するtagを設定する。

Release情報の作成

GitHub?のRelease機能でtagに対応するRelease情報を作成する。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS