Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

WebアプリケーションのファイルのUIコントロールの制御方式について纏める。

権限・状態制御処理は”棟梁” の「ベースクラス2」(画面コード親クラス2)上の共通処理に実装可能である。

権限・状態制御テーブル

コントロールの権限・状態制御テーブルは次のように設計すると良い。

ID画面名コントロール名ロールのリスト状態のリスト
表示活性表示活性
1xxx-aaaa, bbbb, cccc, ddddaaaa, bbbb, cccc, dddd
2xxxyyyyaaaa, bbbb, ccccaaaa, bbbb, cccc01, 02, 0301, 02, 03
3xxxzzzzaaaa, bbbb,aaaa, bbbb,01, 0201, 02
4yyy-aaaa, bbbb, cccc, ddddaaaa, bbbb, cccc, dddd
5yyyyyyyaaaa, bbbb, ccccaaaa, bbbb, cccc01, 02, 0301, 02, 03
6yyyzzzzaaaa, bbbb,aaaa, bbbb,01, 0201, 02

画面の表示時に画面名をキーにして、権限・状態制御テーブルから制御情報の結果セットを取得しておく。

権限制御方式

状態制御方式


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-12 (月) 09:32:40 (105d)