Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Sessionタイムアウト検出機能利用時にSessionクリアするには、
Sessionタイムアウトが誤検知されないようFxSessionAbandonを使用する。

詳細

  • Sessionタイムアウト検出機能」を使用している場合、
    Session.Abandon()メソッドを呼び出しSessionの解放を行うと、
    必ずSessionタイムアウト例外が発生する。
  • ただし、this(BaseController?).FxSessionAbandon()メソッドを実行したのちに、
    同一画面でのポストバックを実行すると、「不正操作防止機能」によるエラーが発生するため、
    セッション解放後は、メニュー画面等へGet画面で遷移するなどすること。

関連

Sessionタイムアウト検出機能

Sessionタイムアウト検出用Cookie


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-24 (火) 10:52:06 (28d)