Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

NuGet?の依存関係パッケージのポリシーについてまとめておく。

本体側

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/

ベースクラス1(ライブラリ・フレームワーク)

ベースクラス1(ライブラリ・フレームワーク)で必要となる
依存関係パッケージは、nuspecファイルのdependenciesに記述する。

  • 全ての依存関係パッケージを記述しておく。
  • 機能によって使用しない依存関係パッケージは、
    エンドユーザの判断で、手動で削除できるようにする。

ベースクラス2(カスタマイズ可能レイヤ)

  • ベースクラス2(カスタマイズ可能レイヤ)側で、
    主要なテスト対象の依存関係パッケージの利用を判断・決定する。
  • このため、各「データアクセス・ライブラリ」の依存関係パッケージである
    データ・プロバイダは、ベースクラス2(カスタマイズ可能レイヤ)側で追加される。

テスト用Sample(Tools、Samplesフォルダ)

ベースクラス1ベースクラス2の依存関係パッケージは、
ビルド・プロセス中で吸い上げられるので、これ以外の依存関係パッケージを追加する。

プロジェクト・テンプレート側

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryoTemplates/

ベースクラス2(カスタマイズ可能レイヤ)

プロジェクト・テンプレート(Tools、Samplesフォルダ)

プロジェクト・テンプレート側で追加する。

  • 最終的に、プロジェクト・テンプレート側で、
    依存関係パッケージの利用を判断・決定する。
  • 前述の例では、
    データ・プロバイダ(データアクセス・ライブラリの依存関係パッケージ)を、
    プロジェクト・テンプレート側で判断・決定して依存関係パッケージとして追加する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-14 (水) 10:07:10 (159d)