Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • Public名前空間、Framework名前空間をカスタマイズが必要になった場合など、
    NuGet?パッケージ導入後のOpen棟梁テンプレートを、NuGet?導入前の状態に戻す方法。
  • 以下の何れかの方法を採用する。
    • 方法1:従来のDLL(アセンブリ)配布のスタイル
    • 方法2:ローカル・フォルダ(ネットワーク・フォルダ)を使用してNuGet?配布
  • ただし、Update-Packageによるバージョンアップはできなくなる(すべて手動で行う必要がある)。

共通の手順

Open棟梁(本体)をダウンロード

方法1の手順

小規模なチーム開発ではこちらが適合する。

  1. Open棟梁(本体)をローカルでビルドして、
  2. Open棟梁テンプレート
    • 参照設定を、NuGet?から、ローカルのDLLに変更する。
    • 若しくは、参照先のDLLをローカルでビルドしたものに置き換える。

方法2の手順

大規模なチーム開発ではこちらが適合する。

手順

  1. Open棟梁(本体)をローカルでビルドして、NuGetパッケージを作成する。
  2. コチラの方法で、ローカル・フォルダ(ネットワーク・フォルダ)をパッケージソースをとして追加する。
  3. この際、ローカル・フォルダ(ネットワーク・フォルダ)の優先順位をNuGet?サイトより上げておく。
  4. コチラの方法で、検索対象となるパッケージソースを「すべて」に変更する。

補足

パッケージソースの追加

パッケージソースを追加し、優先順位を上げておく。

1

検索対象となるパッケージソースの変更

検索対象となるパッケージソースを「すべて」に変更して、検索を行うと、
ローカルフォルダとNuGet?サイトの両方のNuGet?パッケージが見つかる。

2

添付ファイル: file2.png 60件 [詳細] file1.png 62件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-19 (火) 15:07:14 (176d)