Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

Open棟梁のJenkins CI Webサイトを構築の設定情報。

構築手順

以下を参考にできる。

インストレーション

ビルドのため

VS2010+.NET3.5をビルドするため、以下のインストールが必要。

.NET3.5は、サーバーの役割と機能から有効化する。

実行のため

SQL ServerのExpressとNorthWind?をインストール。

テストのため

以下の位置に格納されているのでこれを使用できる。

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/tree/01-80/root/programs/C%23/Tests/packages

  • NUnit?
    .NETのテスティング・フレームワーク
  • OpenCover?
    .NETのカバレッジツール
  • ReportGenerator?
    様々な.NETカバレッジツールが出力するXML出力を可視化する。

デバッグのため

結局、VS 2010 Proをインストール。

プロジェクト設定

プロジェクト設定

ビルド手順

後々、"C#"というフォルダ名がパス中に存在する場合、
FxCop?? Runner Pluginでエラーとなることが分かったのでパス名をリネームしました。

なので、以降のイメージ中の"C#"は、全て"CS"に読み替えてください。

Githubから取得してビルド

gitプラグインを使用する場合

rmdir "C:\root" /s /q
mkdir "C:\root"

xcopy "C:\OTR\root" "C:\root" /e /y /I
ren "C:\root\programs\C#" "CS"
xcopy "C:\Dll" "C:\root\programs\CS\Frameworks\Infrastructure\Public\Dll" /e /y /I

cd "C:\root\programs\CS"
rem Toolが消えるのでcomment out
rem echo|1_DeleteDir.bat
rem echo|2_DeleteFile.bat
echo|3_Build_Framework.bat

gitコマンドを使用する場合

(gitプラグインが微妙なのでこちらにする)

CloneAndBuild?.bat

set PATH=%PATH%;"C:\Program Files\Git\bin\"

if not exist "C:\OTR" mkdir "C:\OTR"
cd "C:\OTR"

git clone "https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo.git" "C:\OTR"
rem git checkout develop
git checkout fix_test_projects
git pull

rmdir "C:\root" /s /q
mkdir "C:\root"

xcopy "C:\OTR\root" "C:\root" /e /y /I
ren "C:\root\programs\C#" "CS"
xcopy "C:\Dll" "C:\root\programs\CS\Frameworks\Infrastructure\Public\Dll" /e /y /I

cd "C:\root\programs\CS"
rem Toolが消えるのでcomment out
rem echo|1_DeleteDir.bat
rem echo|2_DeleteFile.bat
echo|3_Build_Framework.bat

Windowsバッチ・コマンドに以下を設定する。

Githubから取得してビルド

参考

テストコードのビルドとテストの実行

テストコードのビルド

ビルド

テストの実行

https://github.com/OpenTouryoProject/OpenTouryo/tree/01-80/root/programs/C%23/Tests/Public.Test/bat/runopencover.bat

テスト

ドキュメント生成の準備

プラグインの制約で入出力ファイル位置をworkspaceフォルダ以下に変更。

ドキュメント生成の準備

テストのレポート表示のプラグイン

  • 対象プラグイン
    • Publish NUnit test result reports プラグイン
    • Publish HTML reports プラグイン
  • Windows batch command
    xcopy "C:\root\programs\CS\Tests\Public.Test\bat" "C:\Program Files (x86)\Jenkins\workspace\OpenTouryo\Tests\Public.Test" /e /y /I

Publish Doxygen Plugin

  • 対象プラグイン
    • Publish Doxygen Plugin
  • Windows batch command
    xcopy "C:\root\programs\CS\Tests\Doxygen" "C:\Program Files (x86)\Jenkins\workspace\OpenTouryo\Doxygen" /e /y /I
    xcopy "C:\root\programs\CS\Frameworks\Infrastructure" "C:\Program Files (x86)\Jenkins\workspace\OpenTouryo\Doxygen\code" /e /y /I

Doxygen

Doxygen Plugin

以下の設定・確認の後、JenkinsのDoxygenプラグイン経由で正しく動作することを確認。

Doxygen
  • しかし以下のエラーが発生したので、
    error: Problems running dot: exit code=-1, command='dot', arguments='"C:/Program Files (x86)/Jenkins/workspace/out/html/graph_legend.dot" -Tpng -o "C:/Program Files (x86)/Jenkins/workspace/out/html/graph_legend.png"'
  • コマンドから実行した。
    "C:\Program Files\doxygen\bin\doxygen.exe" "C:\doxygen\work\C#_Doxyfile_with_code"
  • この状態でコマンド実行可能したが定義ファイルの相対パスに問題があった。
  • Doxyfileの位置にCD(change directory)して正しく実行されることを確認。
  • しかし、Warningが発生したので、Doxyfile内で使用している相対パスをworkspaceからの相対パスに変更。

FxCop?

FxCop? Runner Plugin

コード分析結果XMLファイルの出力パスを""で囲っていたら、相対パスと認識されたので、""を外すように修正した。
"C#" ---> "CS"の件もそうですが、FxCop? Runner Pluginは、ちょっと品質が低い気がする。

FxCop

ビルド後の処理

NUnit

Publish NUnit test result reports

NUnit 結果出力を表示

FxCop

OpenCover?

Publish HTML reports

  • OpenCover? 結果出力を表示

添付ファイル: file8.png 133件 [詳細] file7.png 143件 [詳細] file6.png 300件 [詳細] file5.png 142件 [詳細] file4.png 170件 [詳細] file3.png 131件 [詳細] file2.png 168件 [詳細] file1.png 170件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-13 (水) 15:08:32 (37d)