Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

  • HS256、RS256のJWTの生成(署名)・検証が可能。
  • 一般的なJWTでは、ほぼ、RS256を使用している。
  • プラットフォームや言語を跨いだ、トークン生成が可能。

ライブラリ

以下のライブラリを使用する。

クラス

以下の2つのクラスがある。

HS256バージョン

HMACSHA256ハッシュによるJWT生成(署名)・検証

RS256バージョン

RSACryptoServiceProvider?:SHA256によるJWT生成(署名)・検証

メソッド

Create

生成(署名)

Verify

JWT検証

利用例

汎用認証サイトでは、以下のようにライブラリを使用して、AccessToken?やIDTokenを生成している。

検証ツール

暗号・復号化 部品検証ツールに同梱されている。

外部サイト

  • 以下のサイトで生成したJWTの検証が可能。
  • VERIFY SIGNATUREのPUBLIC KEYにはPEM形式の文字列を使用する。
  • PEM形式の文字列は、「ココ」にあるように、OpenSSLで*.cerを処理して取得する。

添付ファイル: filetool.png 33件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-22 (日) 17:09:10 (145d)