Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

汎用 DTOは、Silverlightなど、非.NET Framework 環境における
ビジネス・アプリケーション開発の生産性を向上させるための、
データ編集処理をサポートするコンポーネントです。

  1. 汎用 DTOは、汎用サービスインターフェイス上で、
    DataSet?DataTable?などのデータをテキスト形式にシリアル化
  2. テキスト形式にシリアル化したデータをクライアント側に転送
  3. DTTablesという独自オブジェクトに、これを復元(デシリアライズ)
  4. DataGrid?などのUIコンポーネントにデータバインディングして一覧編集処理ができます。
  5. 一覧編集処理を行った結果のデータを逆順でサーバ側に送信し、
  6. サーバ側は、DataTable?.Rowstateを使用してデータ更新処理を実装できます。

http://www.slideshare.net/nishi_74322014/introduction-34918790/13

汎用DTO

添付ファイル: filesl_dto_s.png 84件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-05 (水) 09:36:16 (657d)