Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

FAQ

サポートについて

「サポートについて」はコチラ

ライセンスはどのようになっているか?

  • source: Apache License, Version 2.0
  • document: Creative Commons - CC BY 2.1 JP

サポートするアーキテクチャは?

アーキテクチャ

.NETで実現可能な全てのアーキテクチャをサポートします。

  • Web
  • C/S2層・3層
  • バッチ

テクノロジ

.NETで提供される基本的なテクノロジをサポートします。
ただし、機能提供自体はされないテクノロジもあります。

  • UI
  • Web
    • ASP.NET
    • ASP.NET MVC
    • ASP.NET MVC SPA(機能提供は無し)
  • リッチ・クライアント
    • Windows Forms
    • WPF(機能提供は無し)
    • ClickOnce?、WPF/XBAP
    • ストアアプリ(機能提供は無し)
  • RIA
    • Silverlight
    • ASP.NET MVC
    • ASP.NET MVC SPA(機能提供は無し)
  • データアクセス
    • ADO.NET
    • Entity Framework(機能提供は無し)

小規模案件での採用実績はあるか?

  • 最小20KSの開発規模の案件での導入実績もあります。
  • 小規模案件に合わせたプロジェクト・テンプレートを用いるため、
    最小の導入オーバーヘッドで、プロジェクトの立ち上げが可能です。
  • このため、工数を掛けずに重厚な標準化を実現します。

大規模案件での採用実績はあるか?

  • 最大2.0MSの開発規模、マルチベンダ開発案件 での導入実績もあります。
  • 大規模案件は、
    • 開発に携わる要員が多く、
    • 処理方式が多彩で、

標準化の重要性が高くなります。

オフショア開発実績は?

  • もともと丸投げ支援ツールであったこともあり、オフショア開発との親和性は良好です。
  • 小規模案件では、詳細設計書と「Open 棟梁」を使ったプロジェクト・テンプレートを用意すれば開発工程の立ち上げは短期間で可能です。
  • 中規模案件では、これに加え、ブリッジSEを活用し、処理方式の相互理解、設計 / 開発間の認識のズレを事前に埋める等の施策が効果的です。

セキュリティ上の問題はないか?

プロジェクト単位の自作の開発基盤と比べ安全です。

  • 多数の導入実績がある。
  • 多数のASP.NET案件で脆弱性診断ツールによる診断が行われている。
    この脆弱性診断のため、種々の脆弱が存在しないことが確認されている。
  • 下位スタックは標準的なランタイム・フレームワークを使用。
    (ASP.NET、ADO.NETなどを使用しており、その上位スタックを開発している)
    このため、セキュリティ・パッチなどは迅速に適用される。

問合せ

不明点の問合せには、下記のメールアドレスか、Google Groupsを使用して下さい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-14 (木) 21:28:05 (66d)