Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

名前空間階層の整理内容のサマリ。

基本構造

依存関係

  • ユーザ・プログラム

↓ ↓ ↓(参照設定

  • Touryo.Infrastructure.Business.Business

↓ ↓ ↓(参照設定

  • Touryo.Infrastructure.Business.Framework

↓ ↓ ↓(参照設定

  • Touryo.Infrastructure.Business.Public

※ 間を飛ばした参照設定はOK(Business→Publicなど)。
※ 矢印が逆の参照設定を追加すると循環参照が発生する。

説明

Business

  • Touryo.Infrastructure.Business.Business
  • プロジェクト固有になるような業務共通部品や、
    Framework名前空間のベースクラスを継承する
    下記クラスの置き場所を開発者に提供する。
    • 画面コード親クラス2
    • 業務コード親クラス2
    • データアクセス親クラス2
    • 引数親クラス2
    • 戻り値親クラス2
  • これらのクラスには、
    • プロジェクト固有の開始処理・終了処理、例外処理やログ出力処理を実装する。
    • また、これらのクラスの開発(改修)は、開発取り纏め者が行う。

Framework

Touryo.Infrastructure.Business.Framework

  • アプリケーション構造に関わる、下記のベースクラスや、
    Public名前空間部品を組合せて実装した粒度の大きい共通部品と、
    その置き場所を汎用部品の開発者に提供する。
    • フレームワーク部品
    • 画面コード親クラス1
    • 業務コード親クラス1
    • データアクセス親クラス1
    • 引数親クラス1
    • 戻り値親クラス1
  • カスタマイズの必要の無いフレームワークや共通部品としている。
    • 必ず汎用的に利用できるように設計
    • プロジェクト固有になるようなコードは実装しない。
  • NuGetからパッケージ(Assembly、DLL)として提供される。

Public

Touryo.Infrastructure.Business.Public

  • 汎用的に利用できる基盤部品と、
    その置き場所を汎用部品の開発者に提供する。
  • カスタマイズの必要の無い汎用的な部品としている。
    • 必ず汎用的に利用できるように設計
    • プロジェクト固有になるようなコードは実装しない。
  • NuGetからパッケージ(Assembly、DLL)として提供される。

変更点

v02-40

Public名前空間の下位の名前空間階層の整理した。

移動先

Public.Dbg名前空間を新設し、
以下のライブラリを本名前空間に移動した。

移動元

Public.Util.ObjectInspector?クラス

v02-10

Public名前空間の下位の名前空間階層の整理した。

移動先

  • Public.Security(新設)
    Public.Security名前空間を新設し、
    以下のライブラリを本名前空間に移動した。

移動元

  • Public.IO
    • SymmetricCryptography?
    • ASymmetricCryptography?

のクラス群。

  • Public.Util
  • GetPassword?
  • GetHash?
  • GetKeyedHash?
  • DigitalSign?
    • DigitalSignXML
    • DigitalSignX509

のクラス群。

  • Public.Util.JWT
  • JWT
    • JWT_HS256
    • JWT_RS256

のクラス群。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-05 (月) 13:23:01 (76d)