Open棟梁 wiki」は、「Open棟梁Project」,「OSSコンソーシアム .NET開発基盤部会」によって運営されています。

目次

概要

システム情報・ユーザ情報など、ユーザが共通に持ち回る必要がある情報は、ログオン時にユーザ情報クラスに設定し、

  • ASP.NETであればSession
  • リッチ クライアントであれば、グローバル変数

などのメモリ領域に格納する。

また、これらの共通の持ち回り情報をB層・D層にも引き渡す場合、共通の引数クラスを作成し、B層・D層に引き渡す。

共通情報の持ち回り方式

共通情報の持ち回り方式

ユーザ情報クラス、共通の引数クラス

以下の表に、共通の持ち回り情報であるユーザ情報クラス、引数クラス(共通)のフィールドを纏める。

ユーザ情報クラス、共通の引数クラスの詳細は”Open棟梁”の利用ガイド(開発取り纏め者編)の2章:「共通持ち回り情報の持ち回り処理」を参照のこと。

ユーザ情報クラス

ユーザ情報クラスのフィールド

項番フィールド説明利用
1ユーザ名ユーザの名前ログ出力等
2ユーザ端末IPアドレス、マシン名ログ出力等
3権限情報ユーザの権限情報権限の制御
4

引数クラス(共通)

引数クラス(共通)のフィールド

項番フィールド説明利用
1画面名画面名ログ出力等
2コントロール名コントロール名ログ出力等
3メソッド名メソッド名処理の振分・ログ出力等
4処理区分処理の振分に使用する文字列処理の振分・ログ出力等
5ユーザ情報上記 ユーザ情報クラスログ出力等
6

添付ファイル: filecmninfo.png 140件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-27 (月) 18:55:57 (726d)